保険診療のご案内

皮膚の異常であればどのような症状でも対応します。まずはお気軽にご相談下さい。

こんな検査や治療もやっています。

アレルギー検査

血液検査,皮膚テスト(パッチテスト,プリックテスト,皮内テスト)などでアレルギーの原因を調べます。

超音波検査

最新式の東芝製超音波診断システム<Xario 100>を用いた,痛みのない検査です。皮膚を切らずに腫瘍の深さや形,周囲の血管や神経との位置関係を調べることができます。主に腫瘍の手術前に行うことで,手術をより安全に,正確に行う事ができます。その他,手足の血流を評価し虚血(血液が不足した状態)の有無を調べたり,下肢静脈瘤(血液の流れが逆流した状態)を調べたりすることができます。

紫外線治療

アトピー性皮膚炎や尋常性乾癬(皮膚ががさがさになる病気),脱毛症,白斑(白く抜ける病気)、掌蹠膿疱症(手足に小さい膿のたまりができる病気)、菌状息肉症(皮膚の悪性リンパ腫)などの疾患に特に有効とされています。

当院では全身などの広範囲の病変には全身照射型の<ダブリン社製7シリーズ>を導入しています。ナローバンドUVBという特殊な波長の紫外線を照射する治療器なのですが,照度が5.7mW/cmと高く,一度に全身半面を照射できることから,非常に短時間の治療で高い効果が期待できます。

また、より小さい病変に対してはナローバンドUVBよりも効果の高いと言われる最新のターゲット型エキシマライト<エクシス308>も新たに導入しました(2016年4月)。1mJ/cm2単位で細かく出力を設定でき、より患者様に合わせた治療を提供できます。治療時間も1分以内で、痛みもありませんのでご安心ください。

皮膚生検

皮膚の一部を採取して顕微鏡で調べる検査です。皮膚の採取には局所麻酔を使用します。皮膚のがんや,自己免疫疾患(自分の免疫力が自分の皮膚を攻撃する病気)を調べるときに行います。

手術(日帰り手術)

小さい皮膚腫瘍やほくろなどの手術をはじめ,青あざ,シミに対するレーザー治療(保険適応疾患)も行っています。
液体窒素を用いた冷凍凝固治療も行っています。
当院で対応困難な手術については,疾患に応じて最適な医療機関をご紹介いたします。

巻き爪,陥入爪

ワイヤー法,人工爪など,状況に合わせて選択します。

脱毛治療

円形脱毛症に対するSADBE治療(かぶれを引き起こすSADBE: squaric acid dibutylester)も行っています。脱毛反応を抑える治療で,日本皮膚科学会の円形脱毛症治療ガイドラインでも推奨されている治療法です。