7月, 2015年

開院1周年

2015-07-31

こんばんは。
神吉です。

早いもので,本日をもって開院1年が過ぎ去りました。
怒濤のような早さで過ぎた1年でした。

夏休みと言うことで,毎日多くの患者様がお見えになる中,ご予約のとれなかった方の待ち時間が長くなっておりますこと,お詫び申しあげます。

1年を振り返って,十分な診療ができたかというと,自分なりには精一杯がんばったのですが,体がついてこないといったところでしょうか。
遅い日は夜9時近くまで診察をしていることもありましたが,夜6時を越えると,手も口も急に動かなくなってきます。また,頭も「オーバーヒート」の状態になって煙が出ていることもしばしばありました。
まだまだ必死すぎて,毎日の仕事を楽しむレベルには達していません。
最近は手も腱鞘炎になってしまいました。

でも,今改めて文章にしてみて思ったことがあります。
今はまだ楽しく感じることができなくても,自分の全てをぶつけることのできる職場で働けることは,実は幸せなことだなぁ,,と。

かんき皮膚科もようやく1歳になり,つかまり立ちからよちよち歩きを始めました。
スタッフも頑張り屋さんがそろっています。多くの人と一緒に成長していますので,これからも宜しくお願いいたします。

塗ってのばす,まつ毛エクステ始めました

2015-07-01

今日はまつげをもっと長くしたいという方へ,おすすめの情報です。

最近,つけまつげの副作用で目のかゆみ,かぶれを起こして来院される方が増えています。
つけまつげの接着剤に含まれるシアノアクリレートは接触皮膚炎を非常に起こしやすく問題となっています。
『まつげは伸ばしたい,でもつけまつげはかぶれるのでできない,,,,,』
こういった悩みをお持ちの方も少なからずおられるのではないでしょうか。

もし自分のまつげが増えたり,伸びたりすれば,それはいちばん自然な形であり喜ばしいことですよね。
そこで今日は塗るまつ毛エクステを紹介します。

もともと『緑内障・高眼圧症治療薬を使用している人のまつげがフサフサしてきた』という副作用に着眼して始まったのが『まつ毛貧毛治療』です。
最近,緑内障治療薬に含まれるビマトプロストという成分がまつげを長くする事が知らるようになり,日本でもグラッシュビスタという名称で厚生労働省から承認を受けています。
そして当院でもいよいよビマトプロストの治療を開始しました!

まずその効果ですが,
特発性睫毛貧毛症に対する4ヶ月の使用期間で
【改善率】 77.3%       プラセボ群17.6%
【長さ】 24%アップ(平均値) プラセボ群-1%
【太さ】 45%アップ(平均値) プラセボ群-1%

という値で,十分おすすめできるのではないでしょうか。

また,同時に抗癌剤などによる脱毛に対してもある程度の効果を期待できます。

使用方法
1日1回,専用ブラシに1滴しみこませて,上まつ毛の生え際に塗布します。
頻繁に塗布しても効果が促進されませんので,1日1回を超えて塗布しないでください。
一度使用したブラシは再使用しないでください。(感染のもとになります)

気になる副作用ですが,
黒目が濃くなる(0.2%),まぶたの黒ずみ(3.4%),かゆみなど(2%以上)などで,
まつ毛の生え際以外についた薬は速やかに拭き取るか洗顔するようにしてください。

料金は専用のアプリケータ-(ハケ)が付属して約1ヶ月分で6000円(両目,税抜き)となっています。

自分のまつげをもっとボリュームアップしたい方は是非ご相談ください。