院内見学会,無事に終了しました。

2014-07-27

本日7/27日にて院内見学会を無事終了いたしました。

お越しいただきました多くの方々,有り難うございました。

自分の精一杯の院内説明をさせていただいたつもりですが,

なにぶん手一杯,未熟なところが多く,おろそかになってしまったことがあるかもしれません。

細かい病気の説明などは,また受診していただいた際にゆっくりとお話ししたいと思います。

いつも笑顔と親切な気持ちを忘れずに診療を続けていきたいです。

 

また,開院のお祝いでいただきましたお花,観葉植物は各所に飾らせていただきました。

院内を華やかに彩る花木はこちらの気分も明るく元気づけてくれました。

 

また,思わぬ喜びもありました。

DSC_0124

横向きになってしまっていますが,大学時代からの親友の吉崎先生です。

7月末までは淡路島の淡路医療センターの長として地域医療を支えてこられました。

8月からは北播磨総合医療センターの皮膚科TOPとして赴任される予定です。

またもや地域医療を支える立場での赴任ですが,今後のご活躍をお祈りしています。

また近くなるので飲みに行きましょう。

 

そして,,,

 

DSC_0125

こちらのお嬢様方は,僕が淡路病院の医長で赴任していたときの皮膚科スタッフです。

みなさん,とても優秀な方々で,淡路時代は大変お世話になっていました。

今日お会いできるとは思ってもおらず,本当にびっくりして涙腺があやうく開きそうになりました。

僕も大人ですので,そこはぐっとこらえましたが,向かって左のIさんの持ってきてくれた

「平野パン」のパンを見学会後に食べたときは懐かしさと相まって視界がぼやけました。

 

その他,淡路病院や大学で一緒に働いていた山本先生,井上先生(ともに現加古川医療センター),

大学でも大変お世話になっていた加古川市民病院の山田先生,

現在も大学病院でご活躍中の坂口先生,藤原先生,

高砂市民の看護師さん,

大学病院でお世話になった看護師さん,

その他たくさんの知人や恩人にお越しいただき,ありがたい気持ちで一杯でした。

反面,皆さんとゆっくりお話しできなかったことが申し訳なかったです。

 

2日間合わせて,総勢300人を超える方々にお越しいただきました。

暑いさなかにこれだけの方々に来ていただけた今日の気持ちを忘れることなく,

8/1からの診療につなげていく所存です。

この2日間,どうも有り難うございました。