開院後1ヶ月を迎えて,,,新規導入した治療について

2014-08-30

みなさんこんばんは。

かんき皮膚科の神吉です。

早いもので,開院して1ヶ月がたちました。

本当にあっという間に過ぎ去った感じです。

最初は全てが新しいことだらけでしたが,いろいろなことがようやく日常業務としてこなせるようになってきました。

患者さんの数も再診,初診とも良い具合に来ていただいており,自分の成長に合わせて患者さんの数もゆっくりと増加している印象です。

なにより,職員の成長が目を見張るばかりで,とても気持ちよく仕事ができます。

 

 

さて,この1ヶ月で新たに導入した機器を紹介します。

 

DSC_0142

ホームページでも紹介している全身紫外線照射器ダブリン7に加えて,

掌や足の裏など,細かい部分に対応できる小型の照射器をご用意しました!

これで小範囲の方も気兼ねなく治療を受けていただくことができます。

 

また,多くの患者さんからご要望があった女性の薄毛に対する治療も開始しました。

女性の脱毛症は様々な原因が考えられます。

膠原病やリウマチなどの免疫疾患,

甲状腺機能障害など代謝疾患

貧血や栄養不良,ダイエット,アルコール依存

ストレス

など,様々な原因を鑑別して治療に臨む必要がありますが,

それらに当てはまらないような方も多数おられます。

保険適応外の特殊な治療になりますが,まずは診察および診断が重要ですので,薄毛にお悩みの女性の方,一度ご相談ください。

 

いよいよ1ヶ月を迎えて,神戸大学で行っていた外来診療に近い体制が整ってまいりました。